【2021年最新ランキング】大阪の方におすすめの新型出生前診断(NIPT)クリニックを厳選紹介

新型出生前診断をするなら納得行くまで説明を聞こう

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/12/08

大阪で新型出生前診断を希望したいと思っている夫婦は増加傾向にあるようです。新型出生前診断では、お腹の中の赤ちゃんに染色体異常があるのかないのかわかります。陰性という結果であればとくに問題なくそのまま出産できるでしょう。しかし、仮に陽性という結果が出たらどうしますか?また、どのような検査なのかを事前に知っておきましょう。

遺伝カウンセリングを事前に受けよう

大阪だけではありませんが、新型出生前診断を受ける際には事前と事後に遺伝カウンセリングを受けることが推奨されています。遺伝に関する情報を知れて、自分やパートナーが何らかの遺伝子に異常があると判明した場合は、そのことについて説明してもらうのもよいでしょう。「染色体異常が遺伝するのか」など不安なことがある場合は医師に相談してみてください。

また、遺伝カウンセリングには定義があります。「疾患の遺伝的要素がもたらす医学的、心理的、家族的影響に対して人々がそれを理解して適応することを助けるプロセス」というものです。カウンセリングではなぜ新型出生前診断を受けることにしたのか、家族のこと、病歴などさまざまなことを聞かれます。検査や治療、方針などについての話も聞けます。事前情報についてじっくり時間を取ってヒアリングするため、時間に余裕がある時に予約を入れておきましょう。

「検査を受けるのに、ここまで丁寧に相談しなくてはならないのか」と思うかもしれません。しかし、検査の結果で陽性が出たために中絶を選ぶ人は多く、結果が出た後にどう決断するのかはよく考える必要があります。命の選別につながるともいわれています。お腹の中の赤ちゃんの命に関わるため、丁寧に遺伝カウンセリングを受けておきましょう。どんな結果が出てもよいように心構えできます。

確定診断のリスクについても聞いておこう

大阪でも受けている人が多い「新型出生前診断」で陽性と結果が出た場合、その後に確定診断が必要です。陰性の場合はほぼ100%の精度を誇りますが、陽性はここまで高い精度ではないため、確定診断して本当に陽性なのか調べなければいけません。新型出生前診断は採血だけで済むため、流産のリスクが少なく済みます。しかし、確定診断は羊水検査や絨毛検査などであるため、流産のリスクがあることを念頭に置いておきましょう。どれだけ安全に検査を行っていても、まったくリスクがないとはいいきれません。

陰性であれば確定診断を受けなくて済みますが、陽性となった人は確定診断まで受けてお腹の中の赤ちゃんに染色体異常がないか調べましょう。比較的流産のリスクが高い検査を受ける可能性があるため、本当に調べた方がよいのかを考えておくことをおすすめします。また、遺伝カウンセリングの時には、踏み込んだことまで詳しく聞いておく必要があります。充分に検査への理解がある状態で検査するかどうかを決断してください。自分だけではなく、パートナーも含めて理解することも大事です。

お腹の中の赤ちゃんに染色体異常があったとすれば、中絶することも考えるようになるでしょう。出産するとしても、どのような支援があるのかなどが気になります。専門家であれば、さまざまなことを聞けるのでじっくりと相談してみましょう。

陽性と結果が出た時のことまで考えて相談を

大阪で新型出生前診断を受ける前にじっくりと説明を受けておくことで、陽性という結果が出たとしてもショックを受けるだけではなく、冷静に対応できるでしょう。今では高齢出産する女性が増えており、今後はますます増えるかもしれません。そうなると、今よりも新型出生前診断の需要が高くなるはずです。

陽性といわれると大きなショックを受ける可能性が高いです。あまり知識がない状態で陽性といわれるよりも、きちんと説明を受けており心の準備ができている方が精神的な負担が軽くなるでしょう。多くの人が中絶を選んでいるとはいえ、染色体異常が胎児にあっても出産している人も少なくありません。自分とパートナーだけで相談するよりも、遺伝カウンセリングで専門家とも相談すれば客観的な意見も聞けるため、最善の選択ができるはずです。

とくに、高齢出産の場合は染色体異常の可能性が高くなるため、より重要な検査となるかもしれません。仮に、自分たちの子どもに障害があったとしたら、障害者に対してどのような支援があるのかを知っていれば、中絶を選ばなくて済む可能性はないでしょうか?「自分たちの力だけで子どもの世話をしなくてはならないのか」といった悩みも、適切な支援を受けられれば負担が軽く済むでしょう。気になることがあれば、遺伝カウンセリングで説明してもらってよく考えてください。

 

事前に遺伝カウンセリングを受けておくことで、大阪で新型出生前診断を受けた時に、陽性であったとしても混乱しなくて済むかもしれません。そして、どのような選択をすべきかを事前に考えられるため、自分たちにとってよりよい道を選べるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧