【2020年最新ランキング】大阪の方におすすめの新型出生前診断(NIPT)クリニックを厳選紹介

新型出生前診断を希望している人の理由

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/12/08

新しい命を授かった際は、出産までさまざまな準備をしつつ不安を抱えながら過ごすものです。そのため、事前に新型出生前診断を行い赤ちゃんの状態を知りたいという夫婦も多いようです。検査によって多くのポイントが得られ、大阪には新型出生前診断を行えるクリニックも多数あります。新型出生前診断の特徴を把握した上で検査を検討しましょう。

検査結果を知って出産前の不安を取り除ける

大阪のクリニックでは新型出生前診断を行えますが、多くの夫婦が検査を希望する理由の1つとして「不安を取り除く」ことを挙げています。初めて出産を迎える夫婦にとっては無事に産まれてくるかということを一番に心配しているのです。その中で性別や障害などの有無など、出産後どのように対策すればよいのか知るために検査したいという気持ちが強いようです。

初めての出産の他に高齢出産の場合はより不安が大きく、気持ちが不安定になり過度なストレスもかかります。検査結果によって安心できれば、出産に向けて精神面でもよい効果が多く期待できるでしょう。

高齢出産はダウン症やエドワーズ症候群など疾患のリスクも高くなるため、事前に検査して赤ちゃんの状態を把握できます。また、状況を把握した上で疾患の有無などを考慮して出産するか、出産後にどのように対応するのかの事前対策につなげられるのも強みです。出産が初めてであれば多くの不安がかかりますが、それを取り除きながら対策できるという点で検査を希望するという人は多いようです。

新型出生前診断は産まれてから対策を考えたり気持ちを整理したりするのに負担がかかることを未然に防げ、より前向きに出産に臨める方法の1つといえます。

赤ちゃんの状態を早期に知ることで準備が行える

大阪のクリニックでは新型出生前診断を利用できますが、さまざまなフォロー体制も整っています。まず検査を行って結果が陰性であれば、無事に出産を迎えるための準備を進めます。ただし検査結果が陽性だった場合は、夫婦がどうするかを決める必要が出てきます。出産か諦めるかなど、抱える問題は多くあるでしょう。

しかし早期に検査をすると、検査結果にかかわらず充分に対策できることは大きなポイントです。陽性だった場合は、家族が事実を受け入れるための充分な時間ができ、クリニックと相談できます。大阪のクリニックでは、フォローとして出産後の生活面の変化や、どのような準備が必要なのか丁寧に対応してもらえます。事実を受け入れ、出産に向けて準備を家族が一丸となって進められることから、余裕を持って準備できるため心の余裕にもつながるでしょう。

カウンセリングを利用するなど、疾患の種類によって正しい知識をもって理解できるのも強みです。出産から育児に向けて、家族で準備を整えて迎えることでより強い絆をもって子育てに取り組めます。新型出生前診断の結果によっては出産するか諦めるのかは家族次第ですが、さまざまな診断結果に対して準備時間を得られるのは大きなポイントといえるでしょう。

検査結果によって経済面でのスケジュールが立てやすい

出産は人生の中でも大きなイベントですが、同時に出産後の育児は夫婦にとって大きな生活の変化になります。そのため、出産後の生活に不安を抱えることも多くありますが、産まれてくる前の赤ちゃんの状態を把握するために新型出生前診断を希望する人も多いようです。

新型出生前診断では、赤ちゃんの性別だけでなく疾患の有無など、出産前にさまざまな情報を得られるのです。実際に検査結果の内容によっては出産するかどうかを決める判断材料にする人もいますが、出産後の経済面でのスケジュールを立てるために役立てるという夫婦も多くいます。

陰性だった場合は子育てにかかる費用や予定などを計画しやすく、どのように仕事や日常生活を進めていくかを決められます。陽性だった場合は、必要になる対策や費用面など、通常とは異なる対策が必要です。ですが事前に知っておくことで、「どれくらい費用が必要か」「どのような対策を立てるべきか」考えられます。夫婦だけで子育てをしていくのか、家族や助けてもらえる機関へ申請するのかなどといった対応も異なってくるでしょう。

もちろん子育てを進めていくなかで状況などに応じて変化することは多くありますが、スケジュールを立てることで臨機応変に対応可能です。より家族が幸福感をもって生活していくために、夫婦で新型生前診断を行うことが人生の対策となり、予定を立てて進めていくことにつながります。不安もありますが同時に喜びと希望をもって、出産を迎えられるのも魅力だといえるでしょう。

 

出産は夫婦だけでなく家族にとっても大きなイベントですが、新型生前診断の検査結果によってはさまざまな決断をしたり準備や対策などを進めたりしていく必要が出てくる可能性もあります。しかしより明るい未来のために、検査結果を受け入れて前に進むきっかけにすることもできます。

おすすめ関連記事

サイト内検索